ウォーターサーバー注文の注意点

###Site Name###

最近はウォーターサーバーのレンタルなどの業者が増えてきて競争も過熱してきています。

ショッピングセンターのイベントなどでもよく見かけるようになりました。


ハワイの水や、富士山のお水など、天然でおいしいお水が簡単に飲んだり、料理に使えるようになるのはいいことですが安易に注文してしまうと結構、出費がかさんだりします。
ウォーターサーバーを契約する際の注意点をいくつかご紹介します。



まず、ウォーターサーバーを契約するには自宅にウォーターサーバーの機械自体が必要です。

これは電気代もかかりますし、業者によっては毎月のレンタル料金が徴収されるところもあります。



また、ひと月に注文するお水の量のノルマが設定されていて、それ以下であった場合にはレンタル料金が発生する場合もあるので契約時にきちんと確認しましょう。
赤ちゃんのミルクについても注意が必要です。

粉ミルクには微量元素も含まれていいますが、ウォーターサーバーの天然水にも含まれることがあり両方合わせてしまうと少し過剰になってしまう可能性があります。

契約した水に含まれる成分についても目的にあったものを選ぶ必要があります。
また、水を入れる容器も業者で回収してくれるのか、あるいは水の入ったボトル容器の大きさはどれくらいか、特に女性にとってはボトルが大きすぎて重いため一人で交換できないようなもの、あるいはボトルを装着する位置が高いところで持ち上げられないようなこともあります。



これらの気をつけるべきことはまだ一部分でしかありません。ほかにも気をつけておくべきことは結構ありますので、よく考えて自分が使いたいように使うことができるかなど、しっかり検討して契約するようにしましょう。